無利息

無利息で融資がお得。すぐお金借りるなら

無利息の借入

無利息の借入なんてあるの?と思う人がいるかもしれませんが、無利息というのは、だいたキャンペーンをやっている時ですね。30日間なら無利息とか60日間は無利息ですというものです。借入金額も上限がいくらまでと決まっているのが普通なので、数万円程度の借入になると思います。

友達が困っていたのでお金を貸してあげました。

"ある日、友達からお金を貸して欲しいとの電話がありました。事情を聞くと奥さんの出産費用が手元にないとのこと。いつまでと期日を聞くと、1ヶ月位で健康保険から振り込まれるのですぐに返すという。旧知の友達なので、それならと貸してあげました。その後、奥さんは無事退院したと聞いたので、他人事ながらうれしく思っていたのだが、約束の1ヶ月が過ぎても何も連絡がない。


30日間金利 0円サービス開始の詳細はこちら>>


利息を計算できる返済シミュレーション

お金を借りる時には必ず利息をチェックして返済計画を立てなくてはいけません。 やはり、利息は低ければ低いほど、有利な借り入れができるものです。 利息が高ければそれだけ返済総額がアップしてしまうからです。 とはいえ、多くのキャッシング会社ではそれほど大きな利率の差はないかもしれません。 お金を借りた時に、返済のイメージを持つためには返済シミュレーションを利用するのもよいでしょう。 キャッシングのサイトにある返済シミュレーターは借り入れ希望額と、利率、そして月々の返済額を入力すれば、返済期間を計算することができるのです。 逆に返済期間と借入予定額、そして利率を入力すれば、月々どのくらい返済をしなければいけないかがわかります。 このようなシステムを使うことで、借り入れのことがよく分かり、お金の返済計画ができるのです。 借りるときは急いでいたり困っているので、つい返済の時のことを考えないケースもありますがこうしたシミュレーションを行うことで安全な資金計画ができるのです。

返済が安心!どっちも10万借りたら返済は月々4,000円からの低金利。どっちを選ぶ?

仕事が忙しく、連絡できないのだろうと思ったり、保険からの振込みが遅れているのだろと思ったりで、期日は過ぎてはいたが、そのうちに連絡をよこすだろうと暢気にしていたが、2ヶ月が過ぎ、3ヶ月が過ぎても連絡はない。いくら遅くてもいい加減保険からの振込みはされていると考え、こちらから事情を聞くだけでもと電話をしてみることにした。電話をかけ話を聞くと保険からの振込みはかなり前に受け取ったというので、そのお金はどうしたのかと問いただしたところ、使ってしまったとの返事に唖然とする。では、貸したお金はいつ返すのかと問い詰めると必ず連絡するのでもう少し待ってくれと言う。仕方がないので言葉通り待つことにした。1週間ほどするとお金を返すと言う電話があった。持参してお礼の一つも言って返すのが当然だろうとは思ったが、受け渡しの方法を聞いてみると某駅まで取りに来て欲しいと言う。この時を逃すといつになるか分からないと思い、言われるままタクシーに乗り某駅まで行くと、友達は待っていた。お金を返してもらったが、腹が立ったので嫌味の一つでも言ってやろうと友達をタクシーに乗せ飲み屋に向かい、飲んでいる間、思い切り嫌味を言ってやった。だが、どういう訳か飲み屋の支払は私がした。後で考えるとなんてお人好しなのだろうと、我ながら思わず笑ってしまった。その友達とは今も時々飲みに行ったり、遊びに行き仲良く付き合っている(笑)"

楽しむ時にはお金を使いたい

"私は普段からどちらかというと節約家で、なるべく安く済むように様々な場面で努力しています。 ですが旅行などに行った場合は別です。 そういう時はあまりお金をケチケチせず、存分に楽しみたいと思っています。 ですが私が昔付き合ったいた彼は別でした。 彼は男の中では珍しく、日頃から家計簿をつけるほどの節約家でした。 レシートは必ずもらっていたし、何か買おうとした時も、もったいないや使わないという理由で結局買わない事の方が多かったです。 そんな彼と私は海外へ初めての旅行に行きました。 私は海外旅行が大好きなのでとても楽しみにしていたし、彼も同じでした。 ですがツアーを予約する時からパンフレットに付箋を貼りながら熟読し、ツアー会社の人とじっくり話し合って決めていました。 韓国へ着いてからも電卓を片手に、何をするにも日本円だといくらになるのかを計算しながら過ごしていました。 食事も綺麗なレストランじゃなくコンビニで安く済ませようとしたり、ショッピングも「そんなの買ったってどうせ使わない」と言いながらほとんど何も買いませんでした。 私はそんな彼に徐々にイライラし始めました。 そしてついに喧嘩になってしまいました。 私の言い分はこうです。 近場の国内旅行ならまだしも、海外旅行となるとそう簡単にはこれません。 その国にしかない物や食べ物をたくさん味わいたいし、そもそもそんなにケチケチしていたら楽しい旅行もつまらなくなってしまいます。 しかし彼の言い分は、旅行に来たからといって必要ない物を買う必要はない、少しでも安ければその方がいいといって私の気持ちを理解してくれませんでした。 帰国したのちも何カ所か観光や旅行へ行きましたが、彼のケチぶりに私はついていけず、結局別れてしまいました。 人と付き合う上でお金の価値観は重要だと思います。"

フリーターでバイトをかけもちする25歳女のお金に関する心配事

フリーターでバイトをかけもちする25歳女です。正社員だった会社で少し体調を悪しくて、しばらくの休養と正社員に復帰する事もまだ早く今はアルバイトを掛け持ちして 4万の家賃で一人暮らしをしている身です。毎月家賃と生活費でぎりぎりで、生活するのがぎりぎりな状態では楽しむことがなかなか難しいんだなとひしひし感じます。 また、保険のお金も光熱費も食費もかかりますし、8パーセントに上がった消費税で年金のお支払あがくも上がりもうきつい状態ですね。 いわゆるワープアなんでしょうか。 友達と贅沢にご飯食べにいけないし、彼氏が遠くに住んでいる場合は新幹線を使って逢いに行きますが、それを削っていかないといけない日もあるほど。 だんだんと「ご飯をたべれて自分の部屋があればいいや」って考え方になってきましたが、貯蓄もあまりありませんし亜陽ライについて考えだすと夜も眠れないです。 ですからいつも節約してます。昼間は電気つけないし、お風呂のシャワーも5分以内にさっと終わらせてガス代を節約。 自炊は毎日で上手に買い込んだ食材を使用して工夫してます。どこにいくのでも自動販売機で飲み物をつい買ってしまうので自分で魔法瓶にいれてもっていく、一駅歩く、 なんてこまごました節約をしてます。
ホーム RSS購読 サイトマップ